損切りを簡単にやっている友人のバイナリーオプション取引手法

バイナリーオプション取引には様々な手法があり、どの手法が正しいといったことはありませんが、損切りはどのような手法でも必要です。損切りは必要なものと分かっていても損切りができない方には私の友人がやっている方法もお勧めです。
友人も最初は思うように損切りができなくて色々悩んだそうです。それで考えたのが損切りを許容できる損失pipsと証拠金だけを入金する方法です。例えば、ドル円の証拠金が4万円なら、30pips逆方向に動いたらロスカットとして、4万3000円だけ口座に入金します。
今は、ほとんどのバイナリーオプション口座がダイレクト入金で即時口座に反映されるのですぐに取引できます。余裕資金を口座に残しておくとどうしても損切りが甘くなってしまったり、ナンピンしたり・・このような癖を自分で正すことが出来ない方にはこういった方法もお勧めです。

 

ちなみにロスカット制度を選べるバイナリーオプション口座もあり、証拠金の20%を下回った場合、または証拠金の100%を下まわるとロスカットのどちらかを選べるので、この方法で取引するなら、証拠金の100%を下回った方を選びます。
証拠金の100%を下回ったらロスカットされると若干スプレッドの問題はありますが、証拠金は残るわけで、例えば、ドル円の証拠金が4万円なら4万円は残ります。
証拠金が残ればまたチャンスが来た時に取引できますし、ロスカット20%の場合、証拠金不足で足りない分を入金しないと取引できないので、私も100%を下回ったらロスカットになる方で設定しています。